研究内容

情報システム評価学研究室
スタッフ 
徳山 豪(教授)1999年9月着任。
塩浦 昭義(准教授)2001年7月着任。
全 眞嬉(准教授)2006年4月着任。
研究分野
コンピュータサイエンス理論、特に
計算幾何学、 組み合わせ数学、計算高速化技術
コンピュータサイエンス理論の実用、 例えば
データマイニング、画像処理、 地図情報処理、計算生物学、 電子商取引など 
学生さんへ
本研究室では、計算システムやソフトウエア の効率の評価と改良を、 幾何学やグラフ、順列組み合わせなどに関連した 素朴な数学を用いて行います。
驚かれるかも知れませんが、 数学技術による高速化(時には1000倍を超える) は非常に多く行われ、 実社会でコンピュータを用いた ソリューションやシステム開発のプロフェッショナル (日本では残念ながら数少ない) になるための必須技術です。
予備知識は特に要りません。 考えることが好きな方、数学は好きだが現代数学 は苦手な方、 一流国際学会で発表したい(これは頑張り必要)方、 その他、好奇心がある方ならどなたでも歓迎します。
教授の論文リストの一部
DBLP にある論文リストの方が新しいです
過去の博士論文
過去の博士論文のリスト